持って行かないと体調崩す!?ラスベガス旅行の必需品!

持って行かないと体調崩す!?ラスベガス旅行の必需品!

必需品

海外旅行で、「あれ持ってきたらよかった・・・」
そんなことがないよう、ラスベガス旅行前に必需品を準備しておきましょう!

体調を崩さないために持っていってほしい必需品!?

酔い止めなどの薬類

酔い止め薬

酔い止めや正露丸などの薬は、成分が違う為、ラスベガスの薬は日本人には効きすぎる場合があります。

 

昔、ラスベガスで買った酔い止め薬を飲んで、ずっと眠気や気だるさが残っていた事があるので、持っていくと便利!

 

 

目薬・のど飴

目薬 のど飴

1年を通じ、非常に乾燥した気候のラスベガスなので、のど飴や目薬を持っておくと、目と喉の乾燥を防ぐ事が出来ます。

 

特にドライアイの人などは目薬を持参しておく方が良いでしょう。

 

 

 

長袖の羽織物

長袖の羽織物

年間を通じ気温差が激しいラスベガスでは、いつ訪れる時でも薄手の長袖を持参して、体調管理に気をつけてください。

 

 

 

 

 

ウェットティッシュ

お手拭

体調管理はうがい手洗いが基本。ラスベガスは砂漠に作られた街で水は大切。

 

ラスベガスでは手を洗えないことも・・・

 

そんな時、ウェットティッシュを持っておくと便利!日本のコンビニで貰えるお手拭をいくつか持って行く事をお勧めします!

今回は体調を崩さないために持っていってほしい必需品を4つ紹介しましたが、他にも、 ハンドクリームや化粧水など自分が必需品だと思うものを持っていきましょう!

 

準備が出来たら無料でエンターテイメントショーが楽しめる場所を知ろう!?

 

ラスベガスカジノ知っておきたい8つのルール